体温が昔と比べると平均1℃下がっているそうです。

こんにちは。温熱療法・免疫力を岩盤浴を使用して研究している、日本岩盤温熱医学研究会の下山弘志です。 

私ども岩盤浴なごみsalasalaは岡山大学上者郁夫研究室の
上者教授と共に

「2型糖尿病に対する岩盤浴の効果」
というテーマで共同研究しております。

今年も研究継続の依頼を大学に致しました。

上者教授は日本補完代替医療学会で4年連続で
その成果を発表されております。

a></a>日本岩盤温熱医学研究会 のホームページに
その研究発表のページに、ビデオがアップしてあります。

一年間継続で岩盤浴にお入り頂いたモニターさんに
岩盤浴の利用を中止して頂いて、

従来通り
血液検査のみ1カ月に1回していくと、
検査のいろんな数値が悪くなって行きましたが、
体温に関しては低下していく。

というデータが出ました。

これは学会で何度も発表されている研究成果です。

岩盤浴に限らず、体温を上げる努力は日常生活の
中で必要だということだそうです。

50年前に比べて我々の平熱は1℃低くなっているそうです。

また、記事を書きますので、読んで下さいね。

コメント


認証コード4179

コメントは管理者の承認後に表示されます。